サウンド・オリジネイター、GOTH-TRADの近況情報!


by madrave

プロフィールを見る
画像一覧

INFORMATION

Upcoming Shows
■2011.09.22(Thu)
Asian Breaks 2nd Anniversary
@ 大阪 名村造船所跡地


■2011.09.23(Fri)
UBIK feat. SCUBA
@ 西麻布ELEVEN


■2011.10.06(Thu)
Back To Chill
@ 渋谷clubasia


■2011.10.07(Fri)
EL NINO
@ 渋谷clubasia


■2011.10.09(Sun)
Zettai-Mu
@ 代官山AIR

w/ Joker

■2011.10.11(Tue)
SEEKEA Japan Tour
@ 渋谷O-nest

*daytime show

■2011.10.14~11.19
European Tour
~4th Stage~


■2011.11.26(Sat)
DBS 15th Anniversary
@ 代官山UNIT

w/ Mala, Calibre

■2011.12.01(Thu)
Back To Chill
@ 渋谷clubasia


■2011.12.08~
Asian Tour


more info>>>>
GOTH-TRAD Facebook

GOTH-TRAD PROFILE
ミキシングを自在に操り、様々なアプローチでダンス・ミュージックを 生み出すサウンド・オリジネイター。

秋本"Heavy"武士とのDUBユニット“REBEL FAMILIA”のプロデューサーとしても活動するなか、2005年にはMad Rave(マッド・レイヴ)と称した新たなダンスミュージックへのアプローチを打ち出し、3枚目のソロ・アルバム「Mad Raver's Dance Floor」を発表。

そこに収録されているタイトル”Back To Chill”が、本場ロンドンのDUBSTEPシーンで話題となり、2007年4月にUKの新レーベル”SKUD BEAT”から「Back To Chill EP(SKU001)」がリリースされ、6月にはUKの最重要レーベル、”DEEP MEDi MUSIK”から、12"アナログ「Cut End/Flags(MEDi-05)」がリリースされ、国内外のあらゆるアナログチャートで1位を獲得する。
9月には8カ国10都市に及ぶヨーロッパツアーを敢行。世界最高峰のダブステップパーティー”DMZ”で初となるライブセットで出演し、地元オーディエンスを沸かす。

2008年から2010年にかけて、ヨーロッパ~アメリカ~カナダ~オーストラリア~アジアでのツアーを行うなか、所属レーベル ”DEEP MEDi MUSIK”他、Soul Jazz Records、Planet Mu、Disfigured Dubz等のUKレーベルよりリミックスを含む7枚の12”アナログをリリース。

2011年4月には2度目のUSツアーを敢行し、Coachella Festival、Together Festivalへの出演を果たす。
5月には伝説的老舗レゲエレーベル”Greensleeves Records”より、80’sダンスホールの名盤、“Pampidoo – Synthesizer Voice”の”GOTH-TRAD Remixes 12inch”(GRED5021)がリリースされた。

2006年より始動した自身のパーティー「Back To Chill」は、国内のみならず海外のダブステップファンにも注目されている。
国内外での精力的なライブ&DJ活動を行うなか、今後も12"アナログ、リミックスワークのリリース、そして2011年、6年ぶりとなるアルバムのリリースを控える!!!


CONTACT
GOTH-TRAD、REBEL FAMILIAに関する、問い合わせ、ブッキングはこちらまで。
GOTH-TRAD CONTACT

LINK
GOTH-TRAD OFFICIAL WEBSITE

GOTH-TRAD MYSPACE

GOTH-TRAD Facebook

GOTH-TRAD Soundcloud

DEEP MEDi MUSIK OFFICIAL WEBSITE

BTC OFFICIAL WEBSITE

BTC OFFICIAL BLOG

BTC OSAKA OFFICIAL BLOG

REBEL FAMILIA OFFICIAL WEBSITE

<   2006年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

明日から九州ライブ!!

明日6/30(金)は熊本、7/1(土)は鹿児島でライブです。

まずは去年のMAD RAVEツアー以来の熊本、
SWABLE presents"BACK TO THE GOTH" @ 熊本Django
タイトルがかなり熱い。もうあの曲をやるしかないな!!DJ bijaのプレイも楽しみだ。
f0065092_15223848.jpg


そして初の鹿児島ライブ、
e.s.s.p vol.7 @ 鹿児島DEEP
うわ〜。とりあえずこれは、フライヤーが熱いな!!共演者のプレイ、鹿児島のシーンにも注目したい。
f0065092_15254894.jpg


マジでかなり気合いが入る。
両日とも60minセットでいくんで、みっちりMADBEATを体感しに来てください。
新曲もたくさんやるんで、みんな暴れてくれー!!
[PR]
by madrave | 2006-06-29 15:30 | ライブ

夏の夜の音

いつの間にやら日も長くなり、夜は外に出ると、虫の鳴き声で真夏を感じさせられる。

小学生の頃、オレは山口県に住んでいて、家のすぐそばに田んぼや川がたくさんあった。夏といえば、山、川、セミ、ホタル、カブト虫って感じだったな。
今、ふと思い出した。小学1年の頃カブト虫は大好きだったけど、幼虫は大嫌いだったオレは、"ダイエー"で催された「カブト虫の幼虫の掴み取り大会」に母親と兄貴に無理矢理連れてかれたんだった。拷問だったな。

あと、夏といえば、地区の子供会の"お神輿"と"盆踊り大会"。盆踊りは山口県なだけあって"大内のお殿様"なる踊りを踊って、市内を何時間もうねり歩いた。歌詞はどんなんだったっけ?「大内の〜お殿さま〜」ってとこしか覚えていない。ってか当時もそこしか歌詞を知らなかったと思う。何年も毎年聴いていたのに 笑。お殿様の何について歌ってたんだろ。「大内の〜お殿さま〜恋をした〜」だったかな 笑

オレが住んでいる東京の町でも、小さな公園ごとで盆踊り大会をやっている。そこから聴こえてくる音は、自分の過去に住んでいた町や当時の友達、当時の出来事を思い出させてくれる。

しかし昨日は天気が悪いと思いきや、昼から晴れたから洗濯のしがいがあった。
明日も暑くなりそうだ。
[PR]
by madrave | 2006-06-28 23:58 | ダイアリー

オハヨウ。

今日は天気良さそうだと思い、窓を開けたが、そうでもなかった。
しかし今日は絶対に洗濯をしなくては!

昨日はよく寝たので、今日はかなり早起きというか、夜中に目覚めてしまった。それから作業をしてたんだけど、今のオレのパソコンはこんな状態なんだ・・・。
f0065092_10231236.jpg

ガ〜ン!液晶割れてる。
もうこうなってしまって二ヶ月くらいになるんだけど、修理に1週間かかるみたいで、そのタイミングがない!新しいのを買うほどでもないしな。
SONYさん、頼むから液晶の交換くらい1日でやってくれよ!

どうしようか・・・悩み中。
[PR]
by madrave | 2006-06-27 10:37 | ダイアリー

レコーディング後のスタジオより

先週土曜24日、渋谷O-nestに足を運んでくれた皆さん、ありがとうございました!
マジで熱いライブができた!ありがとう!

でもって、イベントの翌日25日昼から今までREBELのレコーディングだった。今から帰宅だ~。またライブで新曲を披露していくんで、次回8月25日開催の"ZION RISE Vol.2"@ 新宿LOFTにも遊びにきてください!

もちろんGOTH-TRADのMAD BEATの製作も同時進行中!!リリースをお楽しみに。
そして新曲はライブでチェックだぁ~!!!

オヤスミナサイ。
[PR]
by madrave | 2006-06-26 11:23 | ダイアリー

ZION RISE Vol.1 @ 渋谷O-nest

今日はREBEL FAMILIAのリリースパーティーです。
出演者、タイムテーブルはここでCHECK!
>> REBEL Blog

今日の出演者、全部楽しみだ!
5月にゲスト出演した「ブレス式」の太華 & SharLee a.k.a. ケルべロスには、毎回そのスキルに度胆を抜かされる。

かれこれ10年位前からの付き合いになるRUMISKE
日本を代表するFemaleラッパーRUMI も、ますます女性らしく深いライブを見せてくれるはず。今、彼女の2ndアルバムに提供するトラックも制作中だ!
そして、いつも斬新なトラックメーカーのプロフェッサーSKE は最近、細木数子にハマり過ぎ 笑。彼の細木数子占い情報によると、今日はあまり良い日ではないそう!だが、んなモンぶっつぶそうぜ!

REBEL FAMILIAは新曲もやるんで、ぜひ遊びに来てください!!
ではみんな会場で会おう!
[PR]
by madrave | 2006-06-24 08:05 | ライブ

「流石流画010」第10弾 映像UP!

「流石流画」第10弾がUPされました!
通算10本目だ。これからも流石流画を要チェック!
f0065092_5364491.jpg

>> www.sasugagumi.com
("流石流画010"タイトル『エレベーターエリミネーター』)
[PR]
by madrave | 2006-06-24 05:49 | 映像

今日はREBEL FAMILIAライブ

今日は横浜@THUMBS UPでREBEL FAMILIAのライブです。
詳細はこちらで
>> REBEL Blog

昨日は新宿で、KNAVE というブランドディレクターの"HIT"のもとでオーリーの撮影がありました。BAKUくんとRUMI、MSCの漢くんも一緒だった。
f0065092_8431887.jpg
着付け?をするKNAVEディレクターの"HIT"
KNAVEのT-Shirtsはグラフィックにこだわっていてカッコイイ。
ここでCHECKだ!
>> knavebrand.com

話し変わって、明日6月24日(土)は渋谷O-nestにてREBEL FAMILIAのリリースパーティーであるのと、もう一つ、盟友DJ BAKU の1stアルバム「SPIN HEADZ」の発売日だ。
彼は、すでにHIPHOP消化しきって、ターンテーブルを楽器にしてしまった。TOKYOの善悪のカオスが詰め込められた、DJ BAKUらしいアルバムだ!
そして先行発売された(アルバムにも収録されている)12インチ「SPIN STREET」のPVがここで観ることができる。
>> DJ BAKU 「SPIN STREET」
このPVには俺とHEAVYもちょこっと出演してるんで探してみてね。
あとGOTH-TRAD「ACID STEP」を使ったDJ BAKUの変態ルーティーンも観れるぞ!
[PR]
by madrave | 2006-06-23 10:01 | ダイアリー

SOUTH SOUND

昨日発売された、RFのNew Single「Babylon Fall with MAX ROMEO」はもう聴いてくれましたか?発売を祝して、背景をラスタカラーにしてみた。が、なぜかクリスマスっぽいから、今週末だけにしておこう。

話は変わって、最近ますます勢いを増すUSのDIRTY SOUTH、CRUNKのシーン。かなり面白いトラックを作っている。もう、どちらかというとTECHNOに近い。
*)CRUNKとはCHRONIC(慢性的な)+DRUNK(酔っぱらい)から生まれた造語。

最近買ったD4Lの「DOWN FOR LIFE」
f0065092_421272.jpg

このアーティストは結構前から気になってて、チープなトラックと独特なフローがたまらん。このERIC B&RAKIMの「PAID IN FULL」を彷佛させる、ジャケットの色合いとかファッションも最高。(もちろん手にはドル札の束)
20年前に出たアルバムっていってもわからないよな。でも、チープな音色で作られたトラックもラップも明らかに進化している。要チェック。

力強い地を這うようなキックとハンドクラップのバウンスが特徴の、KRUMP(ダンス)のトラックも熱い。映画「RIZE」のサントラやKRUMPのコンピレーションもリリースされている。
先日紹介したYOUTUBEのKRUMPの映像で使われているトラック(GUN SHOTネタの)は、THA J-SQUADというプロデューサーの「Torture」というトラックで、まだ正規リリースはされていないようだ。この辺のアンダーグラウンドシーンのも面白くなってきた。
[PR]
by madrave | 2006-06-22 05:16 | ダイアリー

REBELFAMILIA.COMリニューアル!!

REBEL FAMILIAのHPがリニューアルオープンしました!!
REBEL FAMILIA official website
>> REBELFAMILIA.COM
明日6/21発売のNew Single"Babylon Fall with MAX ROMEO"の音も試聴できます。
f0065092_1125377.jpg

そしてREBEL Blogも始動!!
REBEL FAMILIA Blog
>> REBEL Blog
こっちもチェックしてくださいね〜!
[PR]
by madrave | 2006-06-20 11:26 | お知らせ

BLEEP.COM

ゴールデンウィークのZETTAI-MUで共演したIration SteppasのDJは、ほとんどCDを回していた。というか、CD-Rだった。
今のNew RootsやDrum'n'Bass、DubStep、Grimeのアーティストの「White盤」、いわゆる「DUB PLATE」はアナログレコードではなく、ほとんどCD-Rのことを指すようだ。
もちろんアナログカッティングで、DUB PLATEを作る人もまだまだいる。The BUG(ケヴィン・マーティン)はアナログのDUB PLATEを作っていた。
*DUB PLATE(White Label)とは、リリース前にPromo用でレコードを作り、DJに渡してCLUBやRADIOでかけてもらったり、自分のDJのためだけに作ったりするもの。

最近よく海外のアーティストやDJ(先日紹介した、"DJ Whistla"もその中の一人)と曲をトレードするのだが、一番高音質のMP3ファイルでやりとりする。それを自分でCD-Rに焼いてDUB PLATEにするのだ。

そこで、こんなサイトを紹介します。
BLEEP.COM
>> Digital Downloads MP3 SHOP
他のMP3 shopと違うとこは、DJでも十分使える高音質(320kbps)で買えるところ。全曲試聴もできるし、WARP Recordの過去の作品なんかもある。日本に入ってこないものや、なかなかレコード屋で買えないもの、地方に住んでいて買えない人、こうゆうサイトで手に入れるのもありだと思う。

ちなみに7/16のKAIKOO Vo.3@UNITは、B3FのSALOONで久々に"DJ"をやるんで、そん時にトレードした最新DUB PLATEをかけるつもりだ。お楽しみに!
[PR]
by madrave | 2006-06-20 02:31 | ダイアリー

Mix&Tweet

カテゴリ

全体
ご挨拶
ライブ
ニュース
レポート
配信
映像
ダイアリー
お知らせ

ライフログ

DISCOGRAPHY

マッド・レイヴァーズ・ダンス・フロア


The Inverted Perspective


GOTH-TRADI

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧