サウンド・オリジネイター、GOTH-TRADの近況情報!


by madrave

プロフィールを見る
画像一覧

INFORMATION

Upcoming Shows
■2011.09.22(Thu)
Asian Breaks 2nd Anniversary
@ 大阪 名村造船所跡地


■2011.09.23(Fri)
UBIK feat. SCUBA
@ 西麻布ELEVEN


■2011.10.06(Thu)
Back To Chill
@ 渋谷clubasia


■2011.10.07(Fri)
EL NINO
@ 渋谷clubasia


■2011.10.09(Sun)
Zettai-Mu
@ 代官山AIR

w/ Joker

■2011.10.11(Tue)
SEEKEA Japan Tour
@ 渋谷O-nest

*daytime show

■2011.10.14~11.19
European Tour
~4th Stage~


■2011.11.26(Sat)
DBS 15th Anniversary
@ 代官山UNIT

w/ Mala, Calibre

■2011.12.01(Thu)
Back To Chill
@ 渋谷clubasia


■2011.12.08~
Asian Tour


more info>>>>
GOTH-TRAD Facebook

GOTH-TRAD PROFILE
ミキシングを自在に操り、様々なアプローチでダンス・ミュージックを 生み出すサウンド・オリジネイター。

秋本"Heavy"武士とのDUBユニット“REBEL FAMILIA”のプロデューサーとしても活動するなか、2005年にはMad Rave(マッド・レイヴ)と称した新たなダンスミュージックへのアプローチを打ち出し、3枚目のソロ・アルバム「Mad Raver's Dance Floor」を発表。

そこに収録されているタイトル”Back To Chill”が、本場ロンドンのDUBSTEPシーンで話題となり、2007年4月にUKの新レーベル”SKUD BEAT”から「Back To Chill EP(SKU001)」がリリースされ、6月にはUKの最重要レーベル、”DEEP MEDi MUSIK”から、12"アナログ「Cut End/Flags(MEDi-05)」がリリースされ、国内外のあらゆるアナログチャートで1位を獲得する。
9月には8カ国10都市に及ぶヨーロッパツアーを敢行。世界最高峰のダブステップパーティー”DMZ”で初となるライブセットで出演し、地元オーディエンスを沸かす。

2008年から2010年にかけて、ヨーロッパ~アメリカ~カナダ~オーストラリア~アジアでのツアーを行うなか、所属レーベル ”DEEP MEDi MUSIK”他、Soul Jazz Records、Planet Mu、Disfigured Dubz等のUKレーベルよりリミックスを含む7枚の12”アナログをリリース。

2011年4月には2度目のUSツアーを敢行し、Coachella Festival、Together Festivalへの出演を果たす。
5月には伝説的老舗レゲエレーベル”Greensleeves Records”より、80’sダンスホールの名盤、“Pampidoo – Synthesizer Voice”の”GOTH-TRAD Remixes 12inch”(GRED5021)がリリースされた。

2006年より始動した自身のパーティー「Back To Chill」は、国内のみならず海外のダブステップファンにも注目されている。
国内外での精力的なライブ&DJ活動を行うなか、今後も12"アナログ、リミックスワークのリリース、そして2011年、6年ぶりとなるアルバムのリリースを控える!!!


CONTACT
GOTH-TRAD、REBEL FAMILIAに関する、問い合わせ、ブッキングはこちらまで。
GOTH-TRAD CONTACT

LINK
GOTH-TRAD OFFICIAL WEBSITE

GOTH-TRAD MYSPACE

GOTH-TRAD Facebook

GOTH-TRAD Soundcloud

DEEP MEDi MUSIK OFFICIAL WEBSITE

BTC OFFICIAL WEBSITE

BTC OFFICIAL BLOG

BTC OSAKA OFFICIAL BLOG

REBEL FAMILIA OFFICIAL WEBSITE

軍事ロボット〜喜ぶべきか 恐れるべきか〜

この記事。
>> 「こいつを治してください」——兵士が感情移入する軍事ロボット
実際に兵士達の命を救うことになっていれば、喜ぶべきだろう。
しかし、いつか、
"殺人兵器スクービー・ドゥーの開発に成功した!兵士からは「スクービー・ドゥーを治してください。あいつは自分達の代わりに敵の部隊を全滅させてくれたんです。」との声が!!"
という記事が載るかもな。恐ろしい。

いずれは子供や高齢者のケアやサポートするロボットの開発が、軍からの資金で行われている。日本にも輸入されるんだろう。
大げさかもしれないが、
「この介護マシンでお年寄りも介護者も快適な生活を送ることが出来ます。◯◯戦争のおかげで、開発には軍から数千万ドルの援助がありました。そして数万人の兵士が命をおとしました。」
といってもおかしくないかも。

そんなモン使いたくない!と思うが、今自分が生きているうえで利用しているあらゆるモノも、こういった経緯で日常生活に溶け込んでしまっているのだろう。
ここでは理想と現実が矛盾する・・・。
[PR]
by madrave | 2006-05-25 04:02 | ダイアリー

Mix&Tweet

カテゴリ

全体
ご挨拶
ライブ
ニュース
レポート
配信
映像
ダイアリー
お知らせ

ライフログ

DISCOGRAPHY

マッド・レイヴァーズ・ダンス・フロア


The Inverted Perspective


GOTH-TRADI

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧